ブログ‎ > ‎

C86、ありがとうございました。

2014/08/18 0:05 に エムオカ が投稿
朔日までのコミックマーケット86、お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。
同人作家としてはこの上なく嬉しい経験が出来ました。詳しくは後述。

今回は雲が出来た伝説のC84と比較すると非常に穏やかなコミケだと感じました。
あれで平和って感覚がこれまたすごいですよね。

さて、昨日当サークルで新刊を購入して下さった皆様、ありがとうございました。
買い損ねた!という方、COMIC ZINで委託販売中です。
新宿駅攻略本の勢いを引き継ぐように池袋駅攻略本と渋谷駅攻略本は昼過ぎに無事完売致しました。
池袋駅攻略本は委託販売をしております。よろしければご利用下さい。

渋谷駅攻略本は委託、手持ちの在庫共に無いので救済措置を考え中です…。

今回の原稿の締切に追われる間、一手間に休憩を入れた瞬間に胃がものすごく痛くなり、
仕方なく原稿を始めたら5分経たずに回復する、という恐ろしい出来事がありました。
どれだけ原稿放置しているんだ私は…!

さてさて、前述した「この上なく嬉しい経験」ですが…。
そんなこんなで入稿を無事に済ませて挑んだ昨日のコミケですが
なんと10分以上暇になるようなことがありませんでした。
当サークルでは以前部数が少なくて完売してしまった実績を何度か作っています。
もちろん完売は完売で嬉しいのですが、見てもらった人に欲しかった…と言われ
買えないまま去って行く人を見送るのもそれはそれで心苦しいので、
最近では完売しないであろうというラインの冊数を持って行っています。
昨日も百冊ぐらいは余るだろうという数を持っていったのですが、
実際には新刊の「新宿~」が数十冊余っただけでした。

今回は6回目のサークル参加でしたが、これだけ皆さんが来てくれる事態は初めてで
開会の10時から16時まで一度も椅子に座ることがありませんでした。
(基本的に私は気力があるときは立って売り子しています。
 座っているのは相当疲れているときか、完売したときだけ)
ここまで本が捌けたのは同人作家として嬉しい限りです。売り子として本当に楽しいと感じたコミケでした。


…まあ、ずっと売っていたということは普段あった買いに行く暇は微塵もありませんでした。
売り手と買い手が両立できないのが、ここまで虚しいなんて…。年二回ぐらい分身したい。
贅沢な悩みですね。


話は変わって冬コミですが、最近本業の仕事でもスケジュールの立て方の下手くそさに困惑しているため、
次回は息抜きのポジションの作品を作ろうと思います。(たぶん)
詳しくは、新刊「新宿駅攻略本+」の最後のページをご覧下さい。

それでは皆様、4ヶ月後の冬コミにまたビッグサイトで会いましょう。
Comments